, 'opacity': false, 'speedIn': 500, 'speedOut': 500, 'changeSpeed': 300, 'overlayShow': false, 'overlayOpacity': "", 'overlayColor': "", 'titleShow': false, 'titlePosition': '', 'enableEscapeButton': false, 'showCloseButton': false, 'showNavArrows': false, 'hideOnOverlayClick': false, 'hideOnContentClick': false, 'width': 500, 'height': 340, 'transitionIn': "", 'transitionOut': "", 'centerOnScroll': false }); })

ぐっすり眠るのはなぜ大切か?

『眠り』
ぐっすり眠ることは、大切ということは誰でも知っていることです。
体を休ませるためには、横になって心臓を頭と足とを平行に保つ、仰向けに眠りことが大切で、少なくとも6時間くらいは眠らないと、あとあと体の不調や精神の不調が出てきます。
そして、眠りの質も大切です。体が喜んでいる眠りとは?

1. 寝つきがよい
2. 夜中に起きない
3. 朝起きてから痛みがない
4. 朝起きると口やのどが渇いてない
5. 眠りの満足感がある
6. 不安や不満感が少ない
7. 頭が痛くない
8. 元気に起きれる
9. 肉体的、精神的な疲れがとれている
10.やる気や好奇心や出ている
11.行動範囲が大きい
12.人にやさしくできる
13.何をしていても楽しい

このような状態で、はじめて『ぐっすり』眠れていると言えます。また、このような状態に持っていくことが、肉体的にも精神的にも健康になるため、維持するためには大切なことです。
健康睡眠アドバイザー

良質の眠りを届ける 健康睡眠アドバイザー 大郷卓也

 

[`evernote` not found]
LINEで送る

朝起きた時に首・肩・腰が痛いことはありませんか?
そんな悩みを受けて出来上がった枕があります

[`evernote` not found]
LINEで送る

このページの先頭へ