Q:寝具製作技能士とは何ですか?

寝具製作技能士(しんぐせいさくぎのうし)とは、国家資格である技能検定制度の一種で、都道府県知事(問題作成等は中央職業能力開発協会、試験の実施等は都道府県職業能力開発協会)が実施する、寝具製作に関する学科及び実技試験に合格…

Q:低反発の枕の良い所、悪いところを教えて下さい。

A:低反発枕とは、体圧が分散さしてくれる枕です。そのおかげで、頭や首の圧迫による血行障害、また痛みが和らぎます。 しかし、柔らかすぎるために、体にとって大切な寝返りの数が少なくなります。

Q:旦那の枕の汚れがひどいのですが、何か対策ありますか?

A:枕のカバーを少なくとも3日ごとに洗ってください。 家庭によっては枕カバーを使っていないところもあるそうですが、寝ている間の頭皮の汚れや皮脂が枕に付きますので、ぜひ枕カバーを使用しましょう。

Q:枕が硬いと柔らかいとか良く聞きますが、ドチラが良いですか?

A:眠りの不満や不調、体の痛みなどがでると、柔らかい枕が欲しくなりますが枕は、硬いものをおすすめいたします。 快眠まくら家では、枕の正しい使い方や眠り方などもアドバイスとサポートさせていただいてます。

Q:抱き枕を使っていますが、変えたほうが良いですか。

A:抱き枕は、精神的な安心感にはつながりますが、寝姿勢が横向き寝になるために、肩の痛みにつながりやすいです。お昼寝や短時間の休憩には良いといえます。

Q:体にあう枕を使うと体の疲れがとれますか?なぜですか?

A:日中、体にとって負担のかけない姿勢はなかなかできないものです。

Q:快眠まくら家の枕は他の枕と何がちがうのですか?なにかちがうのですか?

A:100年以上の布団作り(寝具製作)の技術と経験によってできた枕です。 職人は国家資格も持っております。

Q:枕の中身が『そば殻』と聞きますが、そんなに良いものなのですか?

A:そば殻は、天然素材で放湿発散性、そしてヘタリなども少なく、寝具として硬さもよいです。 ところが、従来のそば殻の短所は、一年で粉々になったり、虫がついたりします。

Q:枕が2つ重ねて置いてあるホテルがよくありますが、なぜですか?

A:ベットの上でテレビを見るときに使ったり、高さの違う枕が置いてある時は好きな枕を使うために2つ置いてあるといえます。

Q:枕はなんの為に使用するのですか?

A:体に負担のかけない寝姿勢の維持と、寝返りをしっかりできるようにするためにあります。 快眠まくら家では、100年以上の布団屋の歴史と技術、そして経験で手作りで枕を作っております。

このページの先頭へ