快眠まくら家のオリジナル枕とは

快眠まくらの購入はこちら

眠れない原因を知る!!

昨今、睡眠ブームでいろいろなグッズなどが販売され盛り上がっているようです。これは裏を返せばそれだけ眠りで困った人たちが増えているということです。特に「朝起きると肩・首・腰が痛い」「寝ても疲れがとれない」「夜に眠れない」などでお困りの方が多いようです。

朝起きたら肩や腰・首が痛い 沢山寝ても疲れがとれていない・寝起きが悪い 夜の寝付きが悪い・眠れない・不眠症

しっかり眠れると、疲れがとれ、精神的にも今より良い状態になるのが眠りの一番の大切なところです。反対に、眠れないと、体の疲れがとれずに、どんどん精神的に弱くなっていくのが眠りの怖いところです。ご自分の眠りについて、一緒に目を向けてみましょう。

 

『快眠ねむり家』の実店舗である『ねむり家(有限会社寝装の大郷)』では明治41年(1908年)からお客様の様々な眠りの相談を受けています。その一例が下になります。

朝起きると寝違えているの首こりがひどいです。どうにかなりませんか?

体にとって負担のかけない仰向け寝で、寝返りがしっかりできるようになれば肩こりの痛みは和らぎます。そのためにも、100年以上の布団職人の知識と経験の詰まった、当店の枕をお使いになる事をお勧めいたします。

腰痛がひどいのですが、枕が原因ですか?

根本的な原因は、寝姿勢と寝返りの少なさです。体にとって負担のかけない寝姿勢と、寝返りは、枕の硬さと寝返りのうちやすさが大切になってきます。体に負担のかけない睡眠環境を作ってあげて、正しい使い方をすると、早い方で3日ほど、遅い方でも1ヶ月ほどで改善されます。当店では、商品の正しい使い方までアドバイスいたします。

寝付きが悪いのですが?

寝つきの悪さは、体の冷えが大きな原因です。日中、温かいものを食べて、お風呂にもゆっくり入り、少しの運動が必要です。そして、できるだけ体に負担のかけない寝姿勢が大切になってきます。寝つきを良くするには、枕の素材と作り、使い方が大切になってきます。

疲れがとれません。アドバイスください。

本来、眠って疲れをとり、朝、元気に目覚めなくてはいけないのに、現代では、なかなか気持ちよく起きれる方が少ないのが現状です。眠りの不満や不快感は、まずは睡眠環境を整えたり、日中の温かいものを食べたり、お風呂にゆっくり入ったり、少しの運動をしたりして、体を冷やさない生活スタイルも大切になってきます。こちらの方も、当店ではアドバイス、サポートさせていただきます。

快眠まくらの購入はこちら

 

快適な睡眠へのマクラのこだわり

重い、軽いを含め、何らかの形で眠りに不満の症状を感じている人は4人に1人、5人に1人とも言われています。「肩・首・腰が痛い」「眠れない」などの原因は運動不足や、その時の体調・精神状態など原因は色々ありますが、お客様の声に耳を傾けて調べたところ枕が体に合っていないことが大きな原因と気付きました。

 

実は、眠れない原因が枕だった!?

 

寝具屋としてこの問題に真っ向から向かっていくのが快眠ねむり家のテーマでもあり原点と考えています。そのためは睡眠のメカニズムを知った上で考えなくてはなりません。その視点からどんなモノが良いのか?どんな物を作ったら良いのか?を追求しています。

 

自然で楽な寝姿勢を作るのが枕の大切な役目です

マクラの役目

枕は、寝姿勢を決定づける重要なアイテムです。
体に最適な枕を使用することは、首から肩にかけてを良い状態、楽なポジションに保つことになり、連動して背骨全体、身体全体が良い姿勢になろうと作用すします。

寝相が悪い、枕を外してしまってるなどは、苦しい寝姿勢からの逃げ出しの結果です。
苦しい姿勢、特に枕によって作られる寝姿勢は、首や肩や腰に緊張をもたらし鬱血(うっけつ)状態を作ります。
これが肩凝り、腰痛などの痛みにつながる一番の原因となります。特に、首周り、頚椎周辺というのは、脳からの指令が最初に通る部位であり、自律神経に深く関わる大切な所です。

 

寝姿勢の改善=良い睡眠

 

睡眠時に首周りに余分なストレスをかけないことで、自律神経の切替をスムーズに誘導し、休息するための神経である副交感神経の働きを促進し、リラックスした状態でぐっすりと眠れるのです。

寝姿勢を改善するだけで、体へ大きな良い影響を与え、健康に繋がる睡眠をとることができます。

快眠まくらの購入はこちら

 

自分に合ったまくらの高さと素材合わせ。

快眠 枕解説

人はさまざまな姿勢をとることができますが、身体に一番負担が少ない姿勢はリラックスをして立っているときと同じ状態です。このときの顔の角度は約5度。寝ているときにもこの状態を保てることが理想的です。

 

快眠まくらの4つのポイント

当店の枕は上述のように、「寝姿勢を正す」を念頭に作っており、肩こり首こりの方朝起きた疲れがとれない方の悩みが少しでも改善するようになってます。

老舗寝具技能士の手作りまくら
当店の枕は寝具製作技能士という国家資格を取得した寝具職人である店長が、長年の経験と確かな知識によって作られる手作り枕です。

詳しくはこちら

医師・スポーツトレーナーもオススメ
「快眠まくら」は【医師】内科医 笹谷 守先生、【スポーツトレーナー】松木 陽康さんと連携して誕生した快眠サポートまくらです。

詳しくはこちら

2000件のアンケートから寝姿勢寝返りを追求
当店は明治41年(1908年)からお客様の声を集めており、集まった2,000件の声を頼りに「快眠まくら」を開発しました。

詳しくはこちら

独自ルートの天然素材を使用
当店の枕に使う素材は、100年続く老舗寝具店のお付き合いのある確かな天然の素材を使用しています。

詳しくはこちら

 

快眠まくらの購入はこちら

 

 

ねむり家・快眠ねむり家がメディアで取材されました

 

笹谷クリニックの院長と睡眠講演会を活発に行なってます。
笹谷守医師の快眠アドバイスあり、(笹谷医師の経歴)金沢大学病院・内科から富山赤十字病院、富山医科薬科大学病院で和漢薬、山田温泉病院で温泉治療経験、現在、笹谷クリ ニックの院長、治療方針としては自然治癒力を引き出す和漢薬を中心として治療する。患者の悩みを聞き、薬だけでなく、食事や睡眠環境や運動のアドバイスをし、治りにくい病 気も劇的に改善している患者が多い。

 

北日本放送取材番組で放送されました!

『眠りに不満が出てきたら・・・』 2008.02.04

その他のメディアでの掲載情報はこちら

 


快眠まくらの購入はこちら



このページの先頭へ